信じる者は救われる?髪が生えると噂のものとは

よく性欲や体毛が濃いとハゲやすいと言われています。
これは男性ホルモンが多い=ハゲやすいという間違った認識からきているのです。
男性ホルモンの量に個人差はほとんどありません。

ですので、男性ホルモンの一種テストステロンが、薄毛の原因となるホルモンであるジヒドロテストステロンへと変化しやすい体質の人が薄毛になりやすいというのが正しいところなのです。

遺伝に関しても、直接薄毛が遺伝するのではありません。
上述したように、ジヒドロテストステロンができやすい体質が何割かの確率で遺伝するのです。
ですので、頭皮ケアをしっかりしていれば薄毛は予防できるのです。

育毛ケアの噂にも嘘と本当がある

よく言われるのが「頭を叩くと髪が生える」はというものです。
これは、頭皮を傷める危険があるのでおすすめの方法ではありません。

逆に「帽子はハゲやすい」と言われていますが、帽子は正しくかぶれば頭皮を紫外線や乾燥から守ってくれるアイテムなのです。

何が嘘で何が本当かを見極めることが大切
友人から「○○が良いよ」と育毛の噂を聞くこともあるでしょう。

今はネットである程度の情報は自分で調べることができます。
実際に体験した人の口コミなども参考になるでしょう。

それでも自分で実際に体験してみることが大事なのは言うまでもありません。

頭皮を叩くと髪が生えるはウソとは言えない?

誰でも一度は聞いたことがあるのが「頭皮を叩いて刺激を与えれば生える」というものです。

元となったのは今から30年ほど前に発売された育毛剤とブラシのセットが原因とされています。

なんとなく「叩いて刺激を与えれば生える」というイメージが育毛剤には付きものです。

しかし、その真相はどうなのでしょうか。

叩くことで細胞に刺激を与えられるのは本当
頭皮をブラシなどでトントンと叩くことは、頭皮や毛を作っている細胞に刺激を与えることができます。

頭皮の血行を促進できるというのは本当なのです。
実際に育毛の治療でも、頭皮にわずかな傷を付けて髪が生えるのを促すという方法が存在します。

しかし、素人がやみくもに頭皮をブラシなどで頭皮を刺激してしまうと、頭皮を痛めてしまう可能性があります。
ですから、積極的におすすめできるケア方法ではありません。

叩くのみで髪が生えるのは嘘

頭を叩くだけで髪が生えるの?と言われれば答えはNOです。
ブラシで叩けば確かに刺激を与えられます。

もしかしたらそれでも効果があるのでは?と思う人もいるかもしれません。
しかし、多くの人は頭皮を叩くだけで育毛効果は期待できないでしょう。

頭皮を叩くよりも育毛剤+マッサージが有効

頭皮を叩くのと同じ効果が、頭皮マッサージで得ることができます。
育毛剤を付けた後にまんべんなく液体が頭皮に行きわたるように優しく頭皮をマッサージするとよいでしょう。

そうすることで、血行が促進されて育毛剤の成分がしっかり髪や毛根に行き渡ります。

頭皮をマッサージすることで、頭皮を柔らかくして目の疲れや肩こりの緩和にもつながるので一石二鳥ですよ。

髪が生えると噂の食べ物

ハゲには海藻が良い」という噂はかなり前からあります。
最近では「海藻を食べても育毛効果はない」という意見も出てどっちが正解?と思ってしまいます。
実はこれ、どちらの意見も半分は正しいのです。

海藻に含まれるミネラルが健康な髪を育ててくれる
ワカメなどの海藻には豊富なミネラルが含まれています。

その中でも亜鉛はタンパク質の生成を促してくれる重要な成分です。
髪はタンパク質からできているので、亜鉛を積極的に摂取することでコシとハリ、ツヤのある元気な髪を育ててくれます。

このことから、海藻は髪に良いと言われるようになったのです。
さらに、亜鉛は頭皮を含めた皮膚、髪、骨などの常に新陳代謝(細胞の生まれ変わり)を繰り返している細胞に働きかけてくれます。

男性型脱毛症は毛周期の遅れが原因で薄毛、抜け毛が目立つようになると言われていて、海藻を食べることで薄毛や抜け毛の予防ができ、さらにボリュームのある髪を維持できるのです。

海藻に新しい髪を生やす効果はない
一方で、海藻には新しい髪を生やしてくれる効果はありません。
海藻を食べると髪がふさふさになる効果はないとされています。

元気な髪を維持するために海藻はおすすめの食材

海藻に発毛効果はありませんが、今ある髪を守ったり元気にする、薄毛や抜け毛を予防するためにはぴったりの食材です。日本はミネラル分の少ない土壌なので、意識的にミネラルを摂取しないと常に不足する状態だそうです。

サプリメントで補うのも良いですが、やはり普段の食生活からミネラルを摂取するのが一番理想的です。

亜鉛をはじめとしたミネラルをたっぷり含む食材は他にもありますが、海藻は低カロリーで手軽に食べられるところが魅力的な食材なのです。

AGA治療で髪が増えた芸能人

芸能活動を休養したこともある岡村隆史
岡村さんは相当のストレスもあって薄毛になったようです。

しかしながら、専門医によるAGA治療によって現在では薄毛が目立たないくらいになったそうです。
地肌が見えるくらいだったのですが、少しずつ改善に向かっているようです。

また、フットボールアワーの岩尾さんは、昔はおじぎをすると地肌が見えるほどでした。
現在でも薄毛には違いないのですが、お辞儀をしても地肌が見えるというわけではなくなったようです。

リアップで効果が出た人も多い

リアップX5長期投与試験で、被験者の発毛に対する効果をグラフ化したものがあります。

リアップX5を1日2回使用して4週間ごとに被験者自身が自分自身の毛髪の状態を「非常に良くなった」「良くなった」「少し良くなった」「変わらなかった」「悪くなった」の 5段階で評価しているのです。

これによると「少し良くなった」までを含めると、使用12週間後で4割以上の方が発毛効果を実感していて、 使用52週終了時では9割以上の方が発毛効果を実感していることがわかっています。

効果が実感できるから続けられる。そして続けられるから効果が実感できる。 あなたの髪でも「良くなった」を目指してみましょう。
リアップ使用開始4~24週間後まで4週ごとに、開始時と同一部位における毛髪数の変化を確認します。

そして、その増減数を示すことで効果を図ります。
4週間後では1.4本だった増加数が、8週間後では19.0本となり、さらに24週終了時では開始時から21.8本増加している人もいるようです。
リアップには、このように確かな数字があります。

それはリアップには発毛効果があるという証でもあるのです。
測定面積あたりで21.8本の髪の毛が生えるということは、全体だとずいぶん多くの毛が増えていることになりますね。

 

最近抜け毛が細い!これって薄毛のサイン?

薄毛の悩みは深刻であり、性別や年齢に関係なく悩まされてしまいます。

薄くなることによってプライベートだけではなくビジネスにも支障をきたすことがありますので、特に営業などの色々な人と会う仕事をしている人は大変なことになってしまうでしょう

そんな薄毛になっていない人で最近抜け毛が細いと感じている人はいませんか?

抜け毛が細いから薄毛になってしまうと心配しているでしょうが、必ずしも薄毛になるとは限りません。

抜け毛が細くても毛量に変化がなければ問題ありませんし、もともと髪の毛が細い人もいます。

それに、服用している薬がある人はその薬の影響で一時的に細くなることもありますし、ストレスやホルモンバランスの乱れでヘアサイクルが乱れて一時的に細くなってしまうこともあります。

とは言っても油断は禁物です。

ただ単に抜け毛が細いだけではなく短い毛が混じっている割合が増えた場合は注意が必要です。

また、髪の毛が細くなるのは栄養不足や皮脂が毛穴に詰まること、髪の毛が傷んでいることなどが原因になることもありますので気を付けておかなければいけません。

それに、抜け毛が細い人はパーマやカラーなどは薄毛になる可能性を高めてしまいますので控えるようにしましょう。

このように抜け毛が細いのは必ずしも薄毛のサインとは言えませんが、場合によっては薄毛になってしまう可能性もありますので、毎日しっかりヘアケアしながら気を付けておきましょう。

毛根で分かる薄毛のサイン

自分が薄毛にならないか心配している人は多くいるでしょうが、毛根の状態によって薄毛になりやすいかを知ることが可能です。

毛根で分かる薄毛のサインは7種類あります。

毛根の膨らみが小さくて形が歪んでいること毛根の膨らみが全くないこと毛根の膨らみが太くて短くなっていること毛根が黒ずんでいること毛根の先に白い膜のようなものが付いていること、毛根自体が存在していないことです

毛根の膨らみが小さくて歪んでいると毛根の状態が悪くなるサインですので少し気を付けておく必要があり、毛根の膨らみが全くないときは状態がかなり悪くて薄毛が進行するサインですので要注意です。

毛根の膨らみが太くて短くなっていると頭皮環境が悪くなって乾燥や血行不良を起こしていますし、毛根が黒ずんでいるのはストレスによる薄毛の可能性があります。

毛根の先に白い膜が付いているときは皮脂の過剰分泌によって毛穴が塞がり成長が阻害されていますので危険な状態と言えます。

毛根自体が存在していないのは薄毛のサインというよりも進行している状態と言えますので放っておくと大変なことになります

このようなことからも分かるように毛根で薄毛のサインを知ることができますので、薄毛にならないか心配している人はチェックしてみてください。

ひとつの毛穴から髪は数本生えている!

ひとつの毛穴から髪が数本生えているのをご存知でしょうか?

健康な頭皮にある毛穴からは髪が2~3本生えており、そのうちの1本は太い毛が生えていて他は細い毛が生えています。

また、ヘアサイクルが乱れていなければ細い毛から抜け落ちていきます。

だから、抜け毛が細いからといって必ずしも薄毛になることはありません。

しかし、ストレスや生活習慣などによってヘアサイクルが乱れてしまうと毛穴あたりの本数が減ることもありますので注意が必要です。

それに、加齢によって毛母細胞のターンオーバーが乱れることでも本数が減ることもありますので気を付けておきましょう。

残念ながら自分で毛穴を確認することは困難ですのでチェックできませんが、毎日しっかりヘアケアしておけば大丈夫ですので必ず毎日続けていきましょう。

初期脱毛は効果が出てきた証拠

薄毛の悩みを抱えている男性は何かしらの方法で改善する方が良いです。

薄毛は放置しておいても改善されることはないからです。

その薄毛の改善方法に発毛剤のリアップx5プラスを使用する方法があり、実際に使用して多くの男性が薄毛を改善しています。

リアップx5プラスは発毛効果が認められている日本で唯一の発毛剤ですので使用することによってほとんどの人が効果を感じますが、使用することによって初期脱毛という症状があらわれてしまうことがあります。

この初期脱毛が起こるということは決して悪いことではありませんし、なにも心配することはありません。

リアップx5プラスは頭皮全体を正常のヘアサイクルの流れに戻すという効果もあります。

そのヘアサイクルを正常の状態に戻すとき、毛周期の退行期から休止期寸前の髪を抜け落とさせて新しい髪の毛を生やす環境を整えています。

また、初期脱毛で抜け落ちる髪の毛は細くて弱いのですが、新たに生えてくる髪の毛は太くて強いものに育っていきます。

リアップx5プラスを使用することで起こる初期脱毛は、効果が出てきたという証拠でもありますので、抜け毛が気になっても使用を中止しないようにしましょう。

そのまま使用し続けることで抜け毛が減り、薄毛を改善していくことができますので続けて頑張ってみましょう。

危険な抜け方とは?

髪の毛にはヘアサイクルというメカニズムが存在し、一定の時期を過ぎると抜け落ちてしまいます。

これは人間なら誰にでも起きる現象なので仕方がありませんが、発毛剤のリアップx5プラスを使用することで抜け毛が増えてしまうことがあります。

それは初期脱毛という症状ですが、これはリアップx5プラスが効いている証拠ですので何も心配することはありません。

しかし、初期脱毛においてあまりにもたくさん抜けることがあった場合は使用を中止したほうが良いでしょう。

初期脱毛にはある程度の個人差がありますので抜け毛の量が多い人もいれば少ない人もいますし、全くと言っていいほど抜けない人もいます。

ただ、圧倒的に多い抜け毛の症状は危険な抜け方とも言えますのでリアップx5プラスの使用をすぐに中止し、しばらくの間は抜け毛の観察に心がけてみてください。

また、抜け毛の量が増えてストレスを感じてしまうと薄毛が悪化してしまうこともありますので気を付けておかなければいけません。

それと、リアップx5プラスを使用することによって頭皮に痒みが生じることやカブレてしまうことがあります。

この症状が悪化してしまうと頭皮環境が悪くなって太くて強い髪の毛が生えなくなってしまいますので、かゆくなったりカブレたりした時は使用を中止するようにしましょう。

少し様子を見るのも良いですし、どうしても気になる人は病院に行って医師に診てもらうのも良いでしょう。

発毛効果を実感する時期と経過

抜け毛

リアップx5プラスを使用することによって初期脱毛という抜け毛が増える時期があります。

これは、リアップx5プラスが効いている証拠ですので時期が過ぎるのを待つしかありません。

では、リアップx5プラスの発毛効果を実感する時期はいつ頃でしょうか?

それは、リアップx5プラスの臨床結果によると4か月から6か月ということです。

これだけの期間がかかってしまうのはヘアサイクルの経過に深く関係しているからです。

古い髪の毛が抜けて新しい髪の毛が生えてくるまでに期間を必要とするからです。

退行期休止期の古い髪の毛が抜け落ちれば太くて強い髪の毛が生えてきますので、それまでは我慢して頑張らなければいけません。

これからリアップx5プラスを使用する人は長く使い続けることを前提にして使用し始めるのが良いでしょう。