薄毛になった人は二度とフサフサに戻らないの?

薄毛になっている人は少しでもフサフサに戻そうと発毛剤を使用している人もいるのではないでしょうか。

薄毛が解消されてフサフサに戻れば好印象を与えることができますし、恥ずかしい思いをすることもなくなりますので自信も取り戻すことができます。

薄毛を改善すれば良いことばかりが待っていますので、薄毛になっている人は少しでも早く改善したいでしょう。

しかし、薄毛になっている人の中には、もうフサフサに戻らないの?と思っている人もいるでしょう。

そうした人は諦めてはいけません。

薄毛になってもフサフサに戻すことは可能です。

それなりの努力が必要となりますが、リアップx5プラスを使用すれば高確率で薄毛を改善することができ、昔のようなフサフサで太くて強い髪の毛を手に入れることが可能となります。

リアップx5プラスには発毛効果が認められているミノキシジルが配合されており、そのミノキシジルが血管を拡張して血流を良くし、それによって血流が増加して毛乳頭に栄養を運びやすくなります。

毛乳頭に栄養がしっかり行き届くと発毛因子が増えて抜け毛が減ったり太くて強い髪の毛が生えてくるようになります。

また、リアップx5プラスにはミノキシジルが5%も配合されていますので、薄毛の人でもフサフサに戻る確率はかなり高くなると考えられます。

こうしたことからも分かるように薄毛になっている人でもフサフサに戻して自信も取り戻すことができますので、リアップx5プラスを使用して改善してみてはいかがでしょうか。

AGAを克服した人は多い

薄毛で悩んでいる男性の中にはAGA(男性型脱毛症)の人もいるでしょう。

このAGAは男性ホルモンのジヒドロテストステロンが深く関わっており、額の生え際や頭頂部から薄くなるという特徴があります。

また、抜け毛が増えることや髪の毛が細くなること、頭皮が透けて見えてきたことや頭皮が脂っぽくなることがあります。

それに、ストレスや生活習慣なども影響することがあり、ストレスを溜めやすい人や睡眠不足の人、不規則な食生活の人や喫煙者などは特に注意が必要です。

このような人や原因でAGAになっても克服することは可能となります。

実際にAGAを克服した人は多くいますのでAGAで悩んでいる人は諦めてはいけません。

そのAGAを克服した人の中にはリアップx5プラスを使用している人もいます。

リアップx5プラスはインターネットでも気軽に手に入れることができますし、日本で唯一、発毛効果が認められているミノキシジルを配合した発毛剤です。

だから、リアップx5プラスの使用はAGAで悩んでいる人には都合が良い改善方法と言えるでしょう。

それと、リアップx5プラスはインターネットだけではなくドラッグストアでも手に入れることができますが、ドラッグストアの場合は薬剤師さんに会って話をしなければいけませんので恥ずかしいかもしれません。

その点、インターネットではメールなどで質問などに答えるだけですので恥ずかしくないから良いです。

ですので、AGAを克服したい人はインターネットでの購入が良いでしょう。

最新のAGA治療法とは

諦めない

最新のAGA治療法には毛髪再生メソセラピー療法や自毛植毛、投薬治療などがあります。

毛髪再生メソセラピー療法は注射器を使用して体内に成分を浸透させ、毛乳頭や毛皮を活性させて太くて強い髪の毛に成長させます。

自毛植毛は自分の髪の毛を薄い部分に植毛する治療法で、毛根ごと抜いて植えますので髪の毛は成長しますし生えてきます。

投薬治療ではミノキシジルやフィナステリドなどを使用して発毛効果を得ています

このような最新のAGA治療法はクリニックなどで受けることができます。AGAで悩んでいる人は参考にしてみてください。

リアップx5プラスを使ったら頭皮がかゆい!その原因は?

AGA(男性型脱毛症)で悩んでいる人の中にはリアップx5プラスを使用している人もいるでしょう。

そのリアップx5プラスには発毛効果が認められているミノキシジルが5%も配合されていますので、使用するほとんどの人は薄毛の悩みを解決しています。

そうしたリアップx5プラスを使用している人で頭皮がかゆくなったという人もいるのではないでしょうか。

では、どうしてリアップx5プラスを使用すると頭皮がかゆくなるのでしょうか?

それは、リアップx5プラスに配合されているミノキシジルが原因とされています。

ミノキシジルによる頭皮のかゆみは血管が拡張されることによって血行が良くなり、一時的に頭皮がムズムズしてかゆくなってしまいます。

ミノキシジルはもともと血管を拡張させて血圧を下げる高血圧治療薬でした。

ですので、使用すれば誰でも血管が拡張されてかゆみが生じてしまうのです。

例えば寒い場所から温かい場所に移動すると頭皮だけではなく全身がかゆくなることがあります。

それと同じことがミノキシジルを使用することによって起きています。

こうしたことが原因となって頭皮がかゆくなりますが、かゆいからと言って頭皮を掻きむしるのは頭皮環境を悪くして抜け毛の原因となってしまいますので、発毛効果を得るためにもできるだけ我慢して乗り越えていきましょう。

赤みやかゆみは放置しても大丈夫?

リアップx5プラスを使用すると頭皮がかゆくなったり赤みが出てしまうこともあります。

これはリアップx5プラスに配合されているミノキシジルが主な原因となりますが、使用する人によっては違う原因によってかゆくなったり赤みが出てしまうことがあるのです。

肌が弱い人や頭皮を?きむしる癖がある人です。

特に肌が弱い人はミノキシジルの血管拡張作用によってかゆみが出やすいですし、アレルギー反応を起こしてしまうこともあります

また、頭皮を掻きむしる癖がある人は頭皮が傷ついている可能性があり、その傷ついているところに刺激を与えたり血流が良くなったりすることで炎症が起きやすくなります。

特に爪を立てて?きむしる人は頭皮がひどく傷ついている可能性が高いので赤みやかゆみが出やすくなります。

このような原因で出たかゆみや赤みは一時的な反応とも考えられますので様子を見ながら使用しても大丈夫です。

しかし、一時的ではなく常にかゆみがあったり赤みがなくならない場合は使用を中止したほうが良いでしょう。

また、激しいかゆみが続いたり赤みが酷くなってしまったときは病院に行って医師に診てもらうのが安心で良いです。

もし病院に行くことになったら薄毛に関することを相談するのも良い方法と言えます。

アレルギー体質の人は注意が必要

頭皮の痒み

リアップx5プラスを使用する人でアレルギー体質の人は注意が必要です。

リアップx5プラスに配合されているミノキシジルにはアレルギー反応を起こしやすい成分が含まれているからです。

その成分にはアルコールやプロピレングリコールなどです。

アルコールは様々な種類がありますが、特に多いのはエタノールとなっており、刺激が強いのでアレルギー体質の人が使用すると頭皮がヒリヒリして炎症を起こしたりかゆみが出てしまいます。

プロピレングリコールもアルコールの一種ですが、エタノールと同じように刺激によるアレルギー反応が起こりやすくなります。

このようなことからも分かるようにアレルギー体質の人がリアップx5プラスを使用すると頭皮のトラブルを起こしやすくなりますので、使用する場合はアレルギー反応をしっかり見て注意しておきましょう。

もしアレルギー反応が続くようなら医師に診てもらうと酷くならないの良いでしょう。

リアップx5プラスは発毛剤!育毛剤との違い

リアップx5プラスは第一類医薬品となっていますし、厚生労働省も発毛効果を認めていますので、壮年性脱毛症で悩んでいる男性に広く使用されています。

このリアップx5プラスは日本で唯一の発毛剤ですが、では発毛剤と育毛剤の違いは何があるのでしょうか?

育毛剤は今現在、生えている髪の毛に対し栄養を与えることや血行を促進させてヘアサイクルを正常にする成分が含まれています。

一方で発毛剤のリアップx5プラスにはミノキシジルという成分が含まれていますので髪の後退原因を抑えて何もない所から髪の毛を生やすことができます。

また、育毛剤によく配合されている成分はセンブリエキスやニンジンエキスなどの血行促進作用があるものや、毛母細胞に働きかけるビオチンなどを配合しています。

発毛剤には発毛剤が認められているミノキシジルの他に男性ホルモンに働きかける成分や頭皮環境を整える成分なども配合しています。

そして、育毛剤は文字通り髪の毛を育てることに特化しており、生えている髪の毛の成長を促進したり抜け毛や薄毛を予防したい人が使用するものと言えます。

発毛剤は育毛剤とは違って髪の毛がない部分に新しい髪の毛を生やすことができますので、髪の毛を増やして薄毛を改善することができます。

副作用や購入方法でも違いがあり、育毛剤はドラッグストアなどで普通に購入できますが、発毛剤のリアップx5プラスは薬剤師さんの説明や質問に答えなければいけません。

副作用は育毛剤にはほとんどありませんが、発毛剤は使用する人によって症状があらわれることがあります。

価格の違いでは発毛剤よりも育毛剤のほうが安く売られています。

育毛剤と発毛剤にはこのような違いがありますが、薄毛を改善しやすいのは発毛剤ですので気になる人は唯一の発毛剤であるリアップx5プラスを使用して実感してみてください。

なぜリアップx5プラスだけが発毛効果が認められているのか

リアップx5プラスは様々な成分が配合されている発毛剤ですが、このリアップx5プラスだけが発毛効果が認められているのはなぜでしょうか?

これは、リアップx5プラスには発毛効果が認められているミノキシジルを配合しているからです。

ミノキシジルは血管を拡張させて髪の根元にある毛皮を大きくし、髪を生やす効果があります。

そのミノキシジルが配合されているから医薬品に指定されており、厚生労働省も発毛効果を認めています。

また、リアップx5プラスだけが発毛剤として発売されており、他の薄毛改善商品は育毛剤として発売されていますが、これは育毛剤は発毛効果が認められていないからです。

育毛剤として発売されているものは医薬部外品になりますので効果が認められているわけではありません。

だから、薄毛を改善するならリアップx5プラスを使用したほうが良いと言えます。

育毛剤で髪は生える?

血流

薄毛の改善で使用する育毛剤は気軽に手に入れられるので薄毛で悩んでいる人が多く使用しています。

しかし、実際に育毛剤を使用した人は分かると思われますが、育毛剤では髪を生やすことはできません。

リアップx5プラスのようにミノキシジルが配合されているわけではありませんので、血流を促進させることはできても血管を拡張させることはできません。

また、育毛剤は今生えている髪の毛を育てることはできますが、何もないところに新たに髪を生やすこともできません。

発毛効果が認められている成分を配合していないから効果は期待できません。

可能性があるとすれば毛根がそれほど弱っていない初期状態の薄毛改善でしょう。

薄毛が進行して髪の毛が無い部分には効果がありませんので、育毛剤ではなく発毛剤のリアップx5プラスを使用することがおすすめできます。

リアップx5プラスの主成分ミノキシジル

薄毛で困っている男性に良いのがリアップx5プラスという日本で唯一の発毛剤です。

このリアップx5プラスには発毛有効成分のミノキシジルが5%も配合されています。

リアップx5プラスの主成分となるミノキシジルはアメリカで血管拡張剤として開発され、高血圧の治療薬として使用されていました。

高血圧の治療で使用した人が多毛症などの発毛効果が見られたため、その後に頭皮に対しての臨床実験が行われました。

その結果、脱毛に効果があると認められたので発毛剤に配合されて使用されるようになったのです。

また、ミノキシジルは血管を拡張させて血流を良くし、髪の毛の細胞分裂を促進させることができ、これによって髪の毛の成長を早めることができます。

それに、髪の毛が生えるに至らない毛根や細くて弱い髪の毛を成長させることができます。

この他には発毛因子を増やす効果もあると言われています。

ミノキシジルは発毛因子であるFGFというタンパク質を血流の増加と共に促しているのではないかとされています。

このようなことからも分かるようにミノキシジルは頭皮の血行を良くすることや毛母細胞の成長を促すことができますので、使用するほとんどの人は高い発毛効果を実感することができる成分です。

ですので、薄毛で悩んでいる人はミノキシジルを配合しているリアップx5プラスを使用したほうが良いと言えるのです。

ミノキシジルが効果を発揮する薄毛の種類

ミノキシジルは様々な薄毛に効果を発揮すると思われがちですが、実は全ての薄毛に効果を発揮するわけではありません。

特に効果を発揮する薄毛の種類は壮年性脱毛症です。

また、リアップx5プラスは壮年性脱毛症の頭頂部の薄毛に最も効果を発揮するとされていますが、これは血管が集中する頭頂部だから効果が実感しやすいというだけであって、生え際には全く効果を発揮しないというわけではありません。

頭皮で血管が通っている部位なら効果を実感することができます。

リアップx5プラスのパッケージにも記されているように、壮年性脱毛症による頭頂部や生え際の薄毛に効果がありますので、ネット上でよく生え際の薄毛には効果が無いとされていますが、そのようなことは確認されていませんので、生え際の薄毛で悩んでいる人も使用して実感してみてください。

ただ、生え際は頭頂部に比べて毛細血管が少ないので効果には個人差があるとされていますので、頭頂部では効果を実感することができても生え際では実感することができない人もいます。

しかし、壮年性脱毛症であれば使用してみる価値は十二分にありますので、気になる人はリアップx5プラスを使用してみてください。

注意したい副作用

血液

リアップx5プラスに含まれている成分のミノキシジルは、使用することによって副作用の症状があらわれてしまうことがあります。

使用した全ての人に副作用の症状があらわれるわけではありませんが、稀に症状があらわれてしまう人もいます。

特に注意したい副作用は痒みやかぶれ、血圧の低下などです

ミノキシジルは血流を良くする効果がありますので、頭皮の血行がよくなって痒みが出やすくなります。

ちょっとした痒みなら良いのですが、ボリボリと掻きむしるような痒みの場合は頭皮環境を悪くして逆効果になる恐れがありますので注意が必要です。

かぶれも同じように頭皮環境を悪くさせて抜け毛の原因になりますので、酷いかぶれになるようであれば使用を中止したほうが良いでしょう。

また、血圧が低い人がミノキシジルによって更に血圧が低下してしまい、命にかかわるような症状を引き起こすことがありますので気を付けなければいけません。

こうした副作用は特に注意が必要ですので、リアップx5プラスを使用する人は気を付けてください。

リアップとリアップx5プラスの違い

薄毛の効果がある育毛剤は色々な種類が発売されていますが、育毛剤では改善できないことがよくあります。

だから、発毛効果がある発毛剤を使用したほうが良いのですが、その発毛剤で人気を集めているのが大正製薬のリアップシリーズです。

このリアップシリーズには従来品のリアップや最新のリアップx5プラスがあり、この2つには大きな違いがあります。

それは含まれている成分と量にあります。

リアップはシリーズで最初に発売されており、1999年にミノキシジルを1%配合されていることで注目されました。

内容量は60mLと120mLの2つが用意されており、ミノキシジルの他にプロピレングリコールという肌に優しい成分が含まれています。

一方でリアップx5プラスにはミノキシジルが5%も配合されており、他には3つの有効成分、ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、I-メントールが配合されています。

ピリドキシン塩酸塩は過酸化物質やフケの原因となる皮脂の過剰分泌を抑制させることができます。

トコフェロール酢酸エステルは皮脂の酸化を防いで頭皮を保護し、I-メントールは頭皮のかゆみを抑えて清涼感を与えてくれます。

リアップとリアップx5プラスには、このような違いがありますが、含まれている成分からも分かるようにリアップx5プラスのほうが効果的と言えますので薄毛で悩まされている男性は使用すると良いでしょう。

リアッププラスとリアップx5プラスの違い

リアップシリーズの一つにリアッププラスとリアップx5プラスがありますが、この2つの違いは何があるのでしょうか?

リアッププラスには発毛有効成分のミノキシジルが1%配合されていますが、リアップx5プラスには5%も配合されています。

この違いがリアッププラスとリアップx5プラスの最大の違いと言えるでしょう。

また、リアッププラスにはミノキシジルの他に、皮脂の酸化を防いで頭皮を保護するトコフェロール酢酸エステル、頭皮に清涼感を与えてかゆみを抑えるI-メントール、毛細胞に栄養を補給するパントテニールエチルエーテルが配合されています。

リアップx5プラスにはミノキシジル5%の他にピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、I-メントールが配合されています。

ピリドキシン塩酸塩は過酸化物質やフケの原因となる皮脂の過剰分泌を抑制させることができます。

トコフェロール酢酸エステルは皮脂の酸化を防いで頭皮を保護し、I-メントールは頭皮のかゆみを抑えて清涼感を与えてくれます。

このような違いがありますが、やはりミノキシジルを5%も配合しているリアップx5プラスのほうが効果的ですので気になる人は使用してみてはいかがでしょうか。

他にもあるリアップ製品

女性

リアップシリーズには、リアップ、リアッププラス、リアップジェット、リアップx5プラス、女性用のリアップリジェンヌがあります。

こうしたリアップシリーズにはミノキシジルが配合されていますので発毛効果を得ることができます。

特にリアップx5プラスは他の製品と違ってミノキシジルが5%も配合されていますので、使用するほとんどの人が高い発毛効果を得ることができます。

また、リアップジェットは他の製品と違って定量噴射容器を採用しているジェット式エアゾールになっています。

頭皮に直接当てて15噴射するだけですので手軽に塗布できますし、ジェット式エアゾールによって心地よい使用感を実現させています。

この他にはヘアケア商品のプレリアップシリーズがあり、スカルプシャンプー、ヘアコンディショナー、クレンジング、マッサージトニックなどがあります。

このようなリアップ製品を使用して薄毛を予防したり改善したりしてみてはいかがでしょうか。