リアップx5プラスは発毛剤!育毛剤との違い

リアップx5プラスは第一類医薬品となっていますし、厚生労働省も発毛効果を認めていますので、壮年性脱毛症で悩んでいる男性に広く使用されています。

このリアップx5プラスは日本で唯一の発毛剤ですが、では発毛剤と育毛剤の違いは何があるのでしょうか?

育毛剤は今現在、生えている髪の毛に対し栄養を与えることや血行を促進させてヘアサイクルを正常にする成分が含まれています。

一方で発毛剤のリアップx5プラスにはミノキシジルという成分が含まれていますので髪の後退原因を抑えて何もない所から髪の毛を生やすことができます。

また、育毛剤によく配合されている成分はセンブリエキスやニンジンエキスなどの血行促進作用があるものや、毛母細胞に働きかけるビオチンなどを配合しています。

発毛剤には発毛剤が認められているミノキシジルの他に男性ホルモンに働きかける成分や頭皮環境を整える成分なども配合しています。

そして、育毛剤は文字通り髪の毛を育てることに特化しており、生えている髪の毛の成長を促進したり抜け毛や薄毛を予防したい人が使用するものと言えます。

発毛剤は育毛剤とは違って髪の毛がない部分に新しい髪の毛を生やすことができますので、髪の毛を増やして薄毛を改善することができます。

副作用や購入方法でも違いがあり、育毛剤はドラッグストアなどで普通に購入できますが、発毛剤のリアップx5プラスは薬剤師さんの説明や質問に答えなければいけません。

副作用は育毛剤にはほとんどありませんが、発毛剤は使用する人によって症状があらわれることがあります。

価格の違いでは発毛剤よりも育毛剤のほうが安く売られています。

育毛剤と発毛剤にはこのような違いがありますが、薄毛を改善しやすいのは発毛剤ですので気になる人は唯一の発毛剤であるリアップx5プラスを使用して実感してみてください。

なぜリアップx5プラスだけが発毛効果が認められているのか

リアップx5プラスは様々な成分が配合されている発毛剤ですが、このリアップx5プラスだけが発毛効果が認められているのはなぜでしょうか?

これは、リアップx5プラスには発毛効果が認められているミノキシジルを配合しているからです。

ミノキシジルは血管を拡張させて髪の根元にある毛皮を大きくし、髪を生やす効果があります。

そのミノキシジルが配合されているから医薬品に指定されており、厚生労働省も発毛効果を認めています。

また、リアップx5プラスだけが発毛剤として発売されており、他の薄毛改善商品は育毛剤として発売されていますが、これは育毛剤は発毛効果が認められていないからです。

育毛剤として発売されているものは医薬部外品になりますので効果が認められているわけではありません。

だから、薄毛を改善するならリアップx5プラスを使用したほうが良いと言えます。

育毛剤で髪は生える?

血流

薄毛の改善で使用する育毛剤は気軽に手に入れられるので薄毛で悩んでいる人が多く使用しています。

しかし、実際に育毛剤を使用した人は分かると思われますが、育毛剤では髪を生やすことはできません。

リアップx5プラスのようにミノキシジルが配合されているわけではありませんので、血流を促進させることはできても血管を拡張させることはできません。

また、育毛剤は今生えている髪の毛を育てることはできますが、何もないところに新たに髪を生やすこともできません。

発毛効果が認められている成分を配合していないから効果は期待できません。

可能性があるとすれば毛根がそれほど弱っていない初期状態の薄毛改善でしょう。

薄毛が進行して髪の毛が無い部分には効果がありませんので、育毛剤ではなく発毛剤のリアップx5プラスを使用することがおすすめできます。

誰にもばれずにリアップx5プラスを購入する方法

抜け毛や薄毛で悩んでいる人の中には発毛剤で解決しようとしている人もいるでしょう。

そうした人は日本で唯一、発毛効果が認められているリアップx5プラスを使用するのが良いでしょう。

このリアップx5プラスは大正製薬から発売されている第一類医薬品で、発毛効果が認められているミノキシジルを5%も配合しています。

また、厚生労働省も発毛効果を認めていますので、多くの人が安全と安心を確認して使用しています。

こうしたリアップx5プラスを購入する方法はドラッグストアやネットで購入することができます。

ドラッグストアはどこでもありますし、もしかしたら自宅の近くにあるかもしれません。

近いからドラッグストアで購入する人もいますが、実はドラッグストアでリアップx5プラスを購入するときは薬剤師さんの説明を受けたり質問に答えたりしなければいけません。

リアップx5プラスを手に取ってレジに行けば購入できると思った人も多くいるでしょうが、購入前に薬剤師さんに会わなければいけないという面倒や恥ずかしさがあります。

では、リアップx5プラスを購入するときにどうして薬剤師さんに会わなければいけないのでしょうか?

それはリアップx5プラスが医薬品だからです。医薬品の購入は必ず薬剤師さんのチェックを受けるという指定があります。

そこで気になってくるのがネットでの購入は薬剤師さんに会わなくて良いのか?ということです。

リアップx5プラスをネットで購入する場合は薬剤師さんと会うことはありません。

その代わりに薬剤師さんからリアップx5プラスについての説明や質問などがメールで送られてきますので、そのメールに答えて返信するだけで良いのです。

だから、ネットでの購入の方が気軽に購入することができるでしょう。

それに、ドラッグストアで購入すると友人などに見られてしまうことがありますが、ネットなら絶対にバレることはありませんので安心です。

これからリアップx5プラスを購入する人は恥ずかしくないネットのほうが良いのではないでしょうか。

育毛剤、発毛剤を使うのは恥ずかしい?

育毛剤や発毛剤を使うということは薄毛ということになりますので恥ずかしい思いをしてしまうでしょう。

できることなら育毛剤や発毛剤を使用していることは誰にも知られたくないのが普通の考えです。

特に男性は女性に知られるのを嫌がります。

恥ずかしいという思いの他にカッコよく見られたいという思いがあるからです。

しかし、発毛剤を使用していることを知られるよりも薄毛ということを知られた方が恥ずかしいのではないでしょうか。

もしかしたら女性の中には頑張って薄毛を改善しようとしている男性を見て感心する人もいるかもしれません。

一方で薄毛を見ても感心するどころか嫌う人もいるかもしれません。

だから、恥ずかしい思いをするかもしれませんが、できれば堂々と使用したほうが良い場合もあります。

早く薄毛を改善するためにもリアップx5プラスを使用して頑張ってみてはいかがでしょうか。

女性は薄毛を嫌うのか?

好き

薄毛の男性が抱く疑問には女性は薄毛を嫌うのか?ということです。

正直、薄毛が好きな女性は少ないと考えられます。

例えば目の前に同じ顔だけど薄毛の人とそうでない人がいたら、薄毛ではない男性を選ぶのではないでしょうか。

また、一緒に歩いていたら恥ずかしい思いをするのも薄毛を嫌う理由でしょう。

薄毛の男性は悔しい思いをしますが、薄毛を改善すれば嫌われる要素はなくなります。

だから、薄毛で悩んでいる男性は発毛効果が認められているリアップx5プラスを使用して早めの対応が得策です。

中には薄毛が好きな女性がいるかもしれませんが、その確率はかなり低いですので早く改善して好かれる男になってください。

リアップx5プラスは心臓に疾患があると使えない

抜け毛や薄毛で悩んでいる人は多くいるのですが、そうした人に人気を集めて使用されているのが発毛剤のリアップx5プラスです。

このリアップx5プラスは厚生労働省も発毛効果を認めていますので使用するほとんどの人が効果を実感しています。

こうした薄毛の悩みを解決できるリアップx5プラスですが、壮年性脱毛症に効果を発揮しますので、この壮年性脱毛症以外の薄毛には効果がありません。

それに、壮年性脱毛症の人でもリアップx5プラスを使用できない人がいます。

それは、心臓に疾患がある人です。

リアップの説明書にも記載されていますが、心臓に疾患がある人は影響を及ぼす可能性がありますので医師に相談する必要があります。

そもそもリアップx5プラスに配合されているミノキシジルは血管を拡張させて血圧を下げる降圧剤として開発された成分ですので、心臓に負担をかけてしまう可能性があります。

だから、心臓に疾患がある人は影響を受けやすいので使用は控えたほうが良いですし、どうしても使用したい人は医師の相談が必要となるのでしょう。

また、リアップx5プラスを使用すると、動悸という心臓に関わった副作用の症状があらわれることもあります。

動悸は心臓に負担をかけることによって起こりますので、心臓に疾患がある場合は影響を受けやすくなります。

心臓に疾患がある人は使用して何かが起きても自己責任になってしまいますので、まずは病院に行って医師に相談することをお勧めします。

健康診断で高血圧を指摘されたら使えないのは本当?

血圧

壮年性脱毛症で悩んでいる人の中に健康診断で高血圧を指摘されたという人もいるでしょう。

そうした人はリアップx5プラスを使用して良いのでしょうか?

その答えはどちらとも言えません。

リアップx5プラスの公式サイトには、高血圧の治療を受けている人はその治療を行っている医師に相談したほうが良いというようなことが書かれています。

しかし、高血圧の人が絶対に使用していけませんとは書かれていませんので、どちらとも言えないのです。

仮に高血圧の人が使用してトラブルが起きても自己責任になってしまいますので、できることなら医師に相談してからリアップx5プラスを使用するのが良い方法と言えます。

ここで疑問に思うことがミノキシジルは元々、高血圧の人に投与されるべく開発された成分だということです。

高血圧の人が降圧剤として使用しているのにリアップx5プラスでは相談が必要ということが腑に落ちない人もいるでしょう。

ですが、高血圧の人が使用することによって血管が拡張し、それが何らかの形で高血圧に影響を及ぼす可能性は否定できません。

こうしたことからも分かるようにリアップx5プラスに含まれるミノキシジルは高血圧に影響を及ぼす可能性がありますので、安心して使用するためにも医師に相談してからの使用が良いでしょう。

他にもある副作用

リアップx5プラスには様々な副作用があり、特に多いとされているのが頭皮のかぶれや痒み、発疹やフケなどです。

この副作用はリアップx5プラスに含まれるプロピレングリコールという成分に対するアレルギー反応やミノキシジルによる血管拡張によって症状があらわれてしまいます。

この他には性機能障害や手足のむくみ、鬱症状や急激な体重増加などの副作用もあります。

性機能障害では勃起不全や性欲減退の症状があらわれますし、血管が拡張されることによって起こる手足のむくみといった症状もあらわれます

鬱症状は血圧が低下することによって精神活動が低下し、これによって気分が落ち込んで鬱症状があらわれることもあります。

この他には頭痛や目まいなどの神経系の副作用もあります。

このような副作用は使用する全ての人にあらわれるわけではありませんが、使用するときには気を付けておきましょう。

リアップx5プラスは全ての薄毛に効果があるわけではない

発毛効果が認められている日本で唯一の発毛剤がリアップシリーズです。

このリアップシリーズの中でも最も効果があるとされているのがリアップx5プラスです。

リアップx5プラスには発毛効果が認められているミノキシジルが5%も配合されていますので、使用した薄毛で悩んでいる男性のほとんどが改善して悩みを解決しています。

こうしたリアップx5プラスは効果が高いので人気を集めていますが、使用した人のなかには効果が感じられなかったという人もいます。

こうした人のほとんどはリアップx5プラスでは改善できない薄毛の種類だと考えられます。

そもそもリアップx5プラスは壮年性脱毛症に効果がある発毛剤ですので、壮年性脱毛症以外の円形脱毛症などには効果がありません。

このことはリアップx5プラスのパッケージに記載されていますし、リアップの公式サイトにもはっきり書かれています。

だから、リアップx5プラスを使用する前に自分の薄毛の種類を確認しておかないと、せっかく使用したのに効果がないという残念な結果になってしまうのです。

これからリアップx5プラスを使用しようと検討している人は自分が壮年性脱毛症であるかを確認してから購入するようにしましょう。

どれくらい使えば効果が分かる?

厚生労働省が認可している発毛剤のリアップx5プラスは、壮年性脱毛症で悩んでいる男性の強い味方となります。

その理由は、リアップx5プラスを使用したほとんどの人が効果を実感して薄毛を改善しているからです。

そんな素晴らしい発毛剤のリアップx5プラスは、どれくらい使えば効果が分かるのでしょうか?

それは、最低でも4か月は使用しないと効果を実感することができません。

また、1日2回を毎日決まった時間に使用する必要があります。

メーカーは1日2回を6か月は使い続けてほしいと言っていますので、発毛を実感するまでの期間には個人差がありますので4か月以上というのを目安にしておけば良いでしょう。

ここで気になるのが、なぜ4か月以上も使用しなければ効果が分からないかということです。

それは、リアップx5プラスの主成分であるミノキシジルが髪の毛に作用するタイミングがあるからです。

そもそもミノキシジルは休止期の毛皮に働くことによって新しい毛髪の発毛を促進させます。

ですので、休止期になった毛髪にしか効果がありませんので、その休止期がくるのを待ちながら使用しないと効果を実感することができないのです。

こうしたことからも分かるように全ての休止期の毛皮に作用して発毛効果が実感できるまでに4か月から6か月くらいはかかりますので、まずは4か月以上の使用で効果を実感するように続けることが重要となります。

効果がない場合はどうする?

効果

発毛剤のリアップx5プラスは発毛効果が認められているミノキシジルを含んでおり、壮年性脱毛症を高い効果で改善することができますので、その壮年性脱毛症で悩む多くの男性に使用されていますが、稀に効果が実感できないという人もいます。

用法や容量を守って正しい使い方で毎日使用しているのに効果を実感できないという人もいます。

そうした人はすぐにリアップx5プラスの使用を止めて病院に行った方が良いでしょう。

病院で受診する科は皮膚科や薄毛外来が良いです。

薄毛外来がない場合は皮膚科が良いのですが、できれば薄毛外来を優先にした方が良いとされています。

薄毛外来では壮年性脱毛症に詳しい医師がいますし、専門にしている優秀な医師が相談にのってくれるからです。

リアップx5プラスでも効果を実感できなかったことを相談し、壮年性脱毛症が改善できる良い方法を詳しく説明してもらって実行すると良いでしょう。

リアップx5プラスを女性が使っても大丈夫?

薄毛の悩みを抱えているのは男性だけではなく、女性でも様々な原因による薄毛で悩んでいる人もいます。

男性に比べて女性の方が少ないのですが、恥ずかしい思いをすることには変わりありません。

だから、女性でも何らかの方法で薄毛を改善している人もいますし、放置しておいても改善することはできませんので発毛剤を使用して改善したほうが良いです。

では、男性用として発売されているリアップx5プラスを女性が使用しても良いのでしょうか?

この疑問は薄毛で悩んでいる女性の多くが抱いているでしょう。

リアップx5プラスは女性でも使用することはできますが、安全性が確認されていませんのであまりおすすめすることはできません。

リアップの公式サイトではリアップx5プラスを女性が使用するときの安全性が確認されてないとの見解を示していますので、仮に女性が使用してトラブルが起きても自己責任ということになってしまいます。

また、リアップx5プラスは男性の壮年性脱毛症に効果が認められていますので、女性の脱毛症には効果が無いということになります。

それと、妊娠中や授乳中にリアップx5プラスを使用することはできませんので注意しておきましょう。

しかし、薄毛で悩んでいる女性でもリアップシリーズの発毛剤を使用して薄毛を改善することができます。

その発毛剤とはリアップリジェンヌです。

リアップリジェンヌは女性用に開発された発毛剤ですので、用法用量などを守って使用すれば効果的に薄毛を改善することができるでしょう。

リアップリジェンヌとリアップx5プラスの違い

抜け毛

日本で唯一、発毛効果が認められている発毛剤はリアップシリーズですが、その中には男性用と開発されたリアップx5プラスと女性用のリアップリジェンヌがあります。

この2種類の発毛剤の大きな違いは配合されている成分や量にあります。

どちらにも発毛効果が認められているミノキシジルを配合していますが、リアップx5プラスには5%が配合されており、リアップリジェンヌには1%が配合されています。

どちらも100mLに配合されているミノキシジルの量ですが、女性用のリアップリジェンヌには1%しか配合されていません。

これは、ミノキシジルが男性の薄毛の一つにあたる壮年性脱毛症に効果があるからです。

そのため、女性が使用する発毛剤のミノキシジルの濃度が濃くても効果が高まるわけではありませんし、副作用の危険が高くなるというリスクが考えられますので、女性用のリアップリジェンヌには1%しか配合されていないのです。

また、リアップリジェンヌにはミノキシジルだけではなく、頭皮環境を整えるパントテニールエチルエーテルという成分も配合されています。

このパントテニールエチルエーテルは毛細胞に栄養を補給して頭皮を健全な状態に保つことができる成分ですので、ミノキシジルなどの効果を高めることができる成分でもあります。

一方でリアップx5プラスにはピリドキシン塩酸塩というリアップリジェンヌには配合されていない成分が含まれています。

このピリドキシン塩酸塩は過酸化物質やフケの原因となる皮脂の過剰分泌を抑制することができる成分です。

だから、皮脂量が多い男性用のリアップx5プラスにだけ配合されているのです。

リアップx5プラスとリアップリジェンヌには、このような成分の違いがありますが、どちらも発毛効果が認められていますので薄毛で悩んでいる人は使用してみるのも良いでしょう。

男性の薄毛の特徴

男性の薄毛は主に男性ホルモンの影響によるものが多くあり、生え際や頭頂部を中心に進行していくという特徴があります。

また、遺伝による薄毛もありますので、高い確率で薄毛になりやすい体質を遺伝してしまいます。

この遺伝による薄毛には脱毛を誘発する5aリダクターゼという酵素が深く関わっています。

それと、男性の薄毛で最も多いのはAGA(男性型脱毛症)です。

このAGAの特徴は男性ホルモンのジヒドロテストステロンが関わっていることや、生え際や頭頂部のどちらか一方、または双方から薄くなるという特徴があります。

この他には円形脱毛症や薬剤性成長期脱毛症などがあり、円形脱毛症はストレスが深く関わっているとされていますし近年では自己免疫機能の疾患と深い関係があると言われています。

女性の薄毛の特徴

女性の薄毛の特徴は髪全体が薄くなって頭皮が透けて見えるということが挙げられます。

また、女性の薄毛は女性ホルモンのエストロゲンが減少することによって起こることがよくあり、髪が細くなったりボリュームがなくなるという特徴もあります。

ストレスや生活習慣なども深く関わってきますが、産後は女性ホルモンのバランスが乱れてしまうので脱毛症になりやすくなります。

女性の薄毛の種類には牽引性脱毛症やびまん性脱毛症、分娩後脱毛症や粃糠性脱毛症などがあります。

分け目が薄くなってきたり頭皮が透けて見えてきてからでは遅いので早めの対応が必要となります。

プロペシアとはどのような成分?

プロペシアは元々プロスカーという名で主に前立腺疾患に用いられていた治療薬の一つで、その後の研究結果によって髪の成長効果があると認められたため、薄毛の治療薬と使用されるようになりました。

また、プロペシアは60か国以上で承認されている薄毛治療薬となっており、、日本ではMSD株式会社が販売していますしクリニックなどで処方してもらうことができます

このプロペシアは抜け毛を予防することができますし、髪の毛自体を強くすることがで、長期間続けて使用することで毛量が増えるとされています。

こうしたプロペシアにはフィナステリドという成分が含まれており、そのフィナステリドの働きによって薄毛を改善することができます。

フィナステリドは還元酵素を阻害する働きがあり、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンを抑制することができます。

ジヒドロテストステロンは還元酵素によって男性ホルモンであるテストステロンから作られてしまいますが、フィナステリドの働きによって抑制することができますので、プロペシアを使用する多くの人は薄毛改善の効果を得ているわけです。

効果がある薄毛と使い方

プロペシアが特に効果を発揮する薄毛はAGA(男性型脱毛症)とされています。

この男性型脱毛症は男性ホルモンが原因となり、テストステロンという男性ホルモンが還元酵素によって代謝されてジヒドロテストステロンに変化します

そのジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞にあるアンドロゲンレセプターという男性ホルモン受容体と結合してヘアサイクルを乱してしまい、髪の成長期が短くなることによって細い髪の毛や密度が少なくなってしまいます。

また、プロペシアは男性型脱毛症以外の脂漏性脱毛症や円形脱毛症、粃糠性脱毛症などにはあまり効果がありません。

プロペシアは男性ホルモンの生成を抑えることによって効果が得られるものなので、男性ホルモンとは全く関係がない薄毛には効果がないからです。

こうした男性型脱毛症に効果があるプロペシアの使い方は錠剤なら毎日決まった時間に1回1錠を服用するだけです。

服用するときに気をつけることは、当たり前のことですがお茶やジュースではなく水や白湯で飲むようにしましょう。

決まった時間に毎日服用することで飲み忘れ防止にもなりますので、自分の都合が良い時間を見つけて飲むようにしてください。

副作用

プロペシアはヘアサイクルを乱すジヒドロテストステロンの生成を抑えることができますが、それだけ効果があるということは勿論、副作用の症状があらわれてしまいます。

プロペシアの使用を検討している人は特に副作用のことをしっかり理解しておかなければいけません。

プロペシアの副作用は頭痛や腹痛、下痢などの医薬品によくある副作用の他に、肝機能障害や性機能障害などの重い副作用の症状があらわれてしまうことがあります。

また、抗うつ症状やめまい、乳房肥大や発疹などもあらわれることがあります。

特に重い副作用として注意が必要なのは性機能障害です。

この副作用はペニスが完全な勃起状態にならない勃起不全や性欲の減退、精子量の減少や射精障害などの症状があらわれてしまいます。

勃起不全は精神的ダメージも大きいですので、また違った病気を発症してしまう恐れもあります。

それに、頻尿などの泌尿器系疾患も副作用の症状としてあらわれることがあります。

肝機能障害ではGOTなどの値が上昇することもありますので気を付けておかなければいけません。

この他には過敏症による蕁麻疹などの副作用もありますし血管浮腫も確認されています。

もし、プロペシアを服用することがあれば、このような副作用の症状があらわれてしまうことも考えておいてください。

リアップx5プラスとの併用は大丈夫?

リアップx5プラスには発毛効果が認められているミノキシジルが含まれていますので、このリアップx5プラスだけの使用でも十分に薄毛を改善することができます。

では、プロペシアと併用することによって効果が得やすくなることや併用しても大丈夫でしょうか?

結論から申し上げますと併用は大丈夫です。

また、併用することによって相乗効果を期待することもできます。

リアップx5プラスとプロペシアのどちらにも発毛効果がある成分が含まれているからです。

しかし、相乗効果があって併用は大丈夫でもそれぞれの副作用の症状があらわれてしまいます。

それだけ副作用の危険性は変わりませんので併用するときは注意が必要です。

併用によるリスクが気になる人はリアップx5プラスだけでも良いのですが、それぞれに効果がある薄毛の種類がありますので、自分の薄毛の種類に合わせて使用する必要もあります。

プロペシアは薄毛の進行を止めることができ、ミノキシジルは弱くなった髪の毛を強くする効果がありますので併用することによって相乗効果が期待できます。

どちらも効果がありますが副作用もありますので、これからリアップx5プラスを使用する人はしっかり考えてから併用するのかを決めるようにしましょう。

リアップx5プラスの主成分ミノキシジル

薄毛で困っている男性に良いのがリアップx5プラスという日本で唯一の発毛剤です。

このリアップx5プラスには発毛有効成分のミノキシジルが5%も配合されています。

リアップx5プラスの主成分となるミノキシジルはアメリカで血管拡張剤として開発され、高血圧の治療薬として使用されていました。

高血圧の治療で使用した人が多毛症などの発毛効果が見られたため、その後に頭皮に対しての臨床実験が行われました。

その結果、脱毛に効果があると認められたので発毛剤に配合されて使用されるようになったのです。

また、ミノキシジルは血管を拡張させて血流を良くし、髪の毛の細胞分裂を促進させることができ、これによって髪の毛の成長を早めることができます。

それに、髪の毛が生えるに至らない毛根や細くて弱い髪の毛を成長させることができます。

この他には発毛因子を増やす効果もあると言われています。

ミノキシジルは発毛因子であるFGFというタンパク質を血流の増加と共に促しているのではないかとされています。

このようなことからも分かるようにミノキシジルは頭皮の血行を良くすることや毛母細胞の成長を促すことができますので、使用するほとんどの人は高い発毛効果を実感することができる成分です。

ですので、薄毛で悩んでいる人はミノキシジルを配合しているリアップx5プラスを使用したほうが良いと言えるのです。

ミノキシジルが効果を発揮する薄毛の種類

ミノキシジルは様々な薄毛に効果を発揮すると思われがちですが、実は全ての薄毛に効果を発揮するわけではありません。

特に効果を発揮する薄毛の種類は壮年性脱毛症です。

また、リアップx5プラスは壮年性脱毛症の頭頂部の薄毛に最も効果を発揮するとされていますが、これは血管が集中する頭頂部だから効果が実感しやすいというだけであって、生え際には全く効果を発揮しないというわけではありません。

頭皮で血管が通っている部位なら効果を実感することができます。

リアップx5プラスのパッケージにも記されているように、壮年性脱毛症による頭頂部や生え際の薄毛に効果がありますので、ネット上でよく生え際の薄毛には効果が無いとされていますが、そのようなことは確認されていませんので、生え際の薄毛で悩んでいる人も使用して実感してみてください。

ただ、生え際は頭頂部に比べて毛細血管が少ないので効果には個人差があるとされていますので、頭頂部では効果を実感することができても生え際では実感することができない人もいます。

しかし、壮年性脱毛症であれば使用してみる価値は十二分にありますので、気になる人はリアップx5プラスを使用してみてください。

注意したい副作用

血液

リアップx5プラスに含まれている成分のミノキシジルは、使用することによって副作用の症状があらわれてしまうことがあります。

使用した全ての人に副作用の症状があらわれるわけではありませんが、稀に症状があらわれてしまう人もいます。

特に注意したい副作用は痒みやかぶれ、血圧の低下などです

ミノキシジルは血流を良くする効果がありますので、頭皮の血行がよくなって痒みが出やすくなります。

ちょっとした痒みなら良いのですが、ボリボリと掻きむしるような痒みの場合は頭皮環境を悪くして逆効果になる恐れがありますので注意が必要です。

かぶれも同じように頭皮環境を悪くさせて抜け毛の原因になりますので、酷いかぶれになるようであれば使用を中止したほうが良いでしょう。

また、血圧が低い人がミノキシジルによって更に血圧が低下してしまい、命にかかわるような症状を引き起こすことがありますので気を付けなければいけません。

こうした副作用は特に注意が必要ですので、リアップx5プラスを使用する人は気を付けてください。

一日の使用量と頻度

壮年性脱毛症で悩んでいる男性の中には、改善するために育毛剤を使用している人もいるでしょう。

しかし、育毛剤では発毛効果が得にくくなりますので発毛剤を使用したほうが良いのですが、その発毛剤で人気を集めているのがリアップx5プラスです。

このリアップx5プラスは発毛効果が認められている日本で唯一の発毛剤ですが、誤った使用方法では効果が得にくくなりますので正しい使用方法で続けなければいけません。

リアップx5プラスを使用するときの一日の使用量は2mLまでとされています。

頻度は2回とされており、1回1mLを朝と夕に使用するのが効果的な使用方法となります。

使用量を増やすことや頻度を減らしたり増やしたりしても効果は上がりませんので決められた用法・用量で使用するようにしましょう。

また、一日の使用量と頻度を増やすことで副作用の症状があらわれやすくなりますので気をつけておかなければいけません。

それと、リアップx5プラスを使用するときは、髪の毛と頭皮を綺麗に洗ってからしっかりと乾かし、塗布前に頭皮をマッサージしておくとより効果的です。

1回の使用量は容器で正確に量ることができますので、正しい量の量り方で使用するようにしましょう。

浸透力を上げるためにはシャンプー選びも大切

リアップx5プラスは日本で唯一の発毛剤と知られています。

ですので、壮年性脱毛症で悩んでいる男性が多く使用していますが、発毛効果が認められていますので育毛剤とは違って使用するほとんどの人が効果を実感しています。

発毛効果とは毛が生えていなかった部位から新しく生えてくることとされており、今生えている髪を太くしたり伸ばしたりする育毛効果とは別物とされています。

こうした発毛効果があるリアップx5プラスの浸透力を上げるためにはシャンプー選びも大切です。

シャンプーを選ぶときに気を付けておきたいことが頭皮を綺麗にできるかということです。

リアップx5プラスの浸透力を上げるためには頭皮が綺麗であることが重要となるからです。

頭皮に皮脂や汚れが詰まっていると発毛成分が浸透しにくくなります。

だから、頭皮の皮脂などを綺麗に取り除けるシャンプーを選ぶようにしましょう。

また、シャンプーで頭皮環境を整えてからリアップx5プラスを使用しないと湿疹や痒み、かぶれなどを引き起こしやすくなります。

こうしたことからも分かるようにシャンプー選びも大切となりますので、発毛効果をしっかり実感するためにも良いシャンプーを選んで使用してください。

発毛効果を感じたらどれくらいで中止するべき?

カレンダー

リアップx5プラスを使用して発毛効果を感じたら、そこからどれくらいの期間使用し、いつごろ中止すれば良いのか分からない人もいるのではないでしょうか。

発売している大正製薬は6か月の使用をおすすめしていますが、発毛効果を感じるまでには個人差がありますので6か月以上の使用が望ましいと言えます。

できるだけ長く続けた方が良いのですが、発毛効果を感じ始めたころに使用を中止するのだけはやめてください。

これから太くて強い髪の毛が生えてくるときに使用を中止すると再び細くて弱い髪の毛が生えてきてしまうこともあるからです。

確実に発毛効果を感じてから1年くらい使用し続ければ抜け毛も減りますし太くて強い髪の毛も伸びてきますので、毎日のことなので面倒かもしれませんができるだけ長く使い続けるようにしましょう。

また、4か月くらいで発毛効果を感じる人もいますが、4か月くらいで生えてくる髪は初期脱毛で抜けることがありますので、なるべく長く使用するようにしましょう。

これからリアップx5プラスを使用する人は長く使用することも考えてまとめ買いしておくのも良いでしょう。

初期脱毛は効果が出てきた証拠

薄毛の悩みを抱えている男性は何かしらの方法で改善する方が良いです。

薄毛は放置しておいても改善されることはないからです。

その薄毛の改善方法に発毛剤のリアップx5プラスを使用する方法があり、実際に使用して多くの男性が薄毛を改善しています。

リアップx5プラスは発毛効果が認められている日本で唯一の発毛剤ですので使用することによってほとんどの人が効果を感じますが、使用することによって初期脱毛という症状があらわれてしまうことがあります。

この初期脱毛が起こるということは決して悪いことではありませんし、なにも心配することはありません。

リアップx5プラスは頭皮全体を正常のヘアサイクルの流れに戻すという効果もあります。

そのヘアサイクルを正常の状態に戻すとき、毛周期の退行期から休止期寸前の髪を抜け落とさせて新しい髪の毛を生やす環境を整えています。

また、初期脱毛で抜け落ちる髪の毛は細くて弱いのですが、新たに生えてくる髪の毛は太くて強いものに育っていきます。

リアップx5プラスを使用することで起こる初期脱毛は、効果が出てきたという証拠でもありますので、抜け毛が気になっても使用を中止しないようにしましょう。

そのまま使用し続けることで抜け毛が減り、薄毛を改善していくことができますので続けて頑張ってみましょう。

危険な抜け方とは?

髪の毛にはヘアサイクルというメカニズムが存在し、一定の時期を過ぎると抜け落ちてしまいます。

これは人間なら誰にでも起きる現象なので仕方がありませんが、発毛剤のリアップx5プラスを使用することで抜け毛が増えてしまうことがあります。

それは初期脱毛という症状ですが、これはリアップx5プラスが効いている証拠ですので何も心配することはありません。

しかし、初期脱毛においてあまりにもたくさん抜けることがあった場合は使用を中止したほうが良いでしょう。

初期脱毛にはある程度の個人差がありますので抜け毛の量が多い人もいれば少ない人もいますし、全くと言っていいほど抜けない人もいます。

ただ、圧倒的に多い抜け毛の症状は危険な抜け方とも言えますのでリアップx5プラスの使用をすぐに中止し、しばらくの間は抜け毛の観察に心がけてみてください。

また、抜け毛の量が増えてストレスを感じてしまうと薄毛が悪化してしまうこともありますので気を付けておかなければいけません。

それと、リアップx5プラスを使用することによって頭皮に痒みが生じることやカブレてしまうことがあります。

この症状が悪化してしまうと頭皮環境が悪くなって太くて強い髪の毛が生えなくなってしまいますので、かゆくなったりカブレたりした時は使用を中止するようにしましょう。

少し様子を見るのも良いですし、どうしても気になる人は病院に行って医師に診てもらうのも良いでしょう。

発毛効果を実感する時期と経過

抜け毛

リアップx5プラスを使用することによって初期脱毛という抜け毛が増える時期があります。

これは、リアップx5プラスが効いている証拠ですので時期が過ぎるのを待つしかありません。

では、リアップx5プラスの発毛効果を実感する時期はいつ頃でしょうか?

それは、リアップx5プラスの臨床結果によると4か月から6か月ということです。

これだけの期間がかかってしまうのはヘアサイクルの経過に深く関係しているからです。

古い髪の毛が抜けて新しい髪の毛が生えてくるまでに期間を必要とするからです。

退行期休止期の古い髪の毛が抜け落ちれば太くて強い髪の毛が生えてきますので、それまでは我慢して頑張らなければいけません。

これからリアップx5プラスを使用する人は長く使い続けることを前提にして使用し始めるのが良いでしょう。

リアップとリアップx5プラスの違い

薄毛の効果がある育毛剤は色々な種類が発売されていますが、育毛剤では改善できないことがよくあります。

だから、発毛効果がある発毛剤を使用したほうが良いのですが、その発毛剤で人気を集めているのが大正製薬のリアップシリーズです。

このリアップシリーズには従来品のリアップや最新のリアップx5プラスがあり、この2つには大きな違いがあります。

それは含まれている成分と量にあります。

リアップはシリーズで最初に発売されており、1999年にミノキシジルを1%配合されていることで注目されました。

内容量は60mLと120mLの2つが用意されており、ミノキシジルの他にプロピレングリコールという肌に優しい成分が含まれています。

一方でリアップx5プラスにはミノキシジルが5%も配合されており、他には3つの有効成分、ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、I-メントールが配合されています。

ピリドキシン塩酸塩は過酸化物質やフケの原因となる皮脂の過剰分泌を抑制させることができます。

トコフェロール酢酸エステルは皮脂の酸化を防いで頭皮を保護し、I-メントールは頭皮のかゆみを抑えて清涼感を与えてくれます。

リアップとリアップx5プラスには、このような違いがありますが、含まれている成分からも分かるようにリアップx5プラスのほうが効果的と言えますので薄毛で悩まされている男性は使用すると良いでしょう。

リアッププラスとリアップx5プラスの違い

リアップシリーズの一つにリアッププラスとリアップx5プラスがありますが、この2つの違いは何があるのでしょうか?

リアッププラスには発毛有効成分のミノキシジルが1%配合されていますが、リアップx5プラスには5%も配合されています。

この違いがリアッププラスとリアップx5プラスの最大の違いと言えるでしょう。

また、リアッププラスにはミノキシジルの他に、皮脂の酸化を防いで頭皮を保護するトコフェロール酢酸エステル、頭皮に清涼感を与えてかゆみを抑えるI-メントール、毛細胞に栄養を補給するパントテニールエチルエーテルが配合されています。

リアップx5プラスにはミノキシジル5%の他にピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、I-メントールが配合されています。

ピリドキシン塩酸塩は過酸化物質やフケの原因となる皮脂の過剰分泌を抑制させることができます。

トコフェロール酢酸エステルは皮脂の酸化を防いで頭皮を保護し、I-メントールは頭皮のかゆみを抑えて清涼感を与えてくれます。

このような違いがありますが、やはりミノキシジルを5%も配合しているリアップx5プラスのほうが効果的ですので気になる人は使用してみてはいかがでしょうか。

他にもあるリアップ製品

女性

リアップシリーズには、リアップ、リアッププラス、リアップジェット、リアップx5プラス、女性用のリアップリジェンヌがあります。

こうしたリアップシリーズにはミノキシジルが配合されていますので発毛効果を得ることができます。

特にリアップx5プラスは他の製品と違ってミノキシジルが5%も配合されていますので、使用するほとんどの人が高い発毛効果を得ることができます。

また、リアップジェットは他の製品と違って定量噴射容器を採用しているジェット式エアゾールになっています。

頭皮に直接当てて15噴射するだけですので手軽に塗布できますし、ジェット式エアゾールによって心地よい使用感を実現させています。

この他にはヘアケア商品のプレリアップシリーズがあり、スカルプシャンプー、ヘアコンディショナー、クレンジング、マッサージトニックなどがあります。

このようなリアップ製品を使用して薄毛を予防したり改善したりしてみてはいかがでしょうか。