急なフケは頭皮環境の悪化が原因

シャワー

フケが大量に発生すると気になるのは当然のことです。
自分で気になるどころか周囲からの目も気になってしまいます。

そのため、フケを取りたい気持ちから一日に何度もシャンプーを繰り返してしまいがちとなるのです。
確かに、シャンプーをすると、頭皮はすっきりして、髪に付着していたフケもきれいにとることができます。

しかし、フケが気になるからとシャンプーをし過ぎるのは実はNGなのです。
洗い過ぎは、かえってフケの大量発生を招いてしまう可能性があるからです。
フケで悩む人にとっては、できるだけ皮脂を取り除きたいと思うものですが、皮脂には雑菌の侵入を防いだり、地肌を保湿したりする役割があります。

つまり、シャンプーをすればするほど、本来あるべき皮脂まで取り除かれてしまうのです。
そのせいで地肌は乾燥してしまい、その結果さらにフケが発生しやすくなるのです。

フケを抑えるためには、シャンプーで頭皮を清潔に保つことが大切ですが、一日に何度もシャンプーをしているなら、まずはシャンプーの回数を控えるようにしましょう。

シャンプーの適切な頻度は、一日一回です。
アミノ酸系シャンプーの洗浄力は石鹸系や高級アルコール系に比べるとやや落ちます。
ということは、毎日使用しても髪や頭皮の健康を損なわないメリットがあるのです。

シャンプーはパッケージを見ただけでは洗浄成分の違いを判断することは難しいです。
そこで、ボトル裏の成分表を見えればすぐに判断できます。

かゆみがある場合はシャンプーが原因の可能性

石鹸系は、成分の安全性は高いものの洗浄力が非常に高いので、髪や頭皮にとって刺激になる場合があります。
そのため、石鹸系のシャンプーはおすすめできません。

また、高級アルコール系は、泡立ちが良く汚れを落としやすいのですが、石鹸系以上の洗浄力があるので、やはりおすすめできません。
現在、石鹸系や高級アルコール系のシャンプーを使っているならまずは使用をストップするようにしましょう。

特にかゆみがある場合は、頭皮を著しく損傷している可能性があります。
かゆいからついついかいてしまって、さらに頭皮を傷めてしまうのです。
かくにしても触るにしても指の腹で触るようにしましょう。

リアップx5プラスでかゆみが出たら?

育毛剤

リアップx5プラスを私用していて、かゆみが出たらどうしたらいいでしょうか。
そのときは、一旦使用をストップして様子を見ます。
頭皮の活性化によるかゆみは、放っておいてはいけません。

少しでも頭皮のかゆみを感じたら、一旦育毛剤の使用をストップして様子を見るようにしましょう。
頭皮への刺激も極力抑えるように心がけてください。

かゆみが止まっても油断は禁物です。
育毛剤の量を少し減らして、肝心なのは頭皮をびっくりさせないようにするのがコツです。

そして、リアップx5プラスの使用をやめて育毛剤の種類を変えてみるのも一つの方法です。
頭皮のかゆみが長期間続いたり、育毛剤の量を減らしてもかゆみが止まらない場合、頭皮と育毛剤の相性が悪いことが考えられるからです。

そのときは、思い切って育毛剤の種類を変えてみましょう。
全額返金保障付きの育毛剤なら、もし頭皮との相性が悪くても、お金が全額返ってくるのでおすすめです。

そして、ものは試しなのですが、頭皮専用の美容液を使ってみましょう。
頭皮専用の美容液を使うのは、育毛を促進するものではありませんが、頭皮の状態を正常に戻してくれる効果があります。

まずは、痛んだ頭皮を元の状態に戻すことが先決です。
また、かゆみが止まらない場合は、リアップx5プラス自体が頭皮に合わないと考えていいでしょう。

効果があるないといった以前の問題で育毛剤を変える必要があります。
そして、何よりも肝心なのは、効果的な育毛には健康的な頭皮が必要不可欠ということです。

育毛剤の使用は頭皮を正常に戻してからでも遅くはありません。まずは頭皮のコンディションを整えてから、もう1度育毛剤にトライしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です