AGAはサプリで解消されることはある?

サプリ

薄毛で悩んでいる人は何らかの方法で改善しようとしているでしょう。

何かに頼って改善するのは早道ですし効果的な方法もありますので良いのですが、ではAGAはサプリで解消できるのでしょうか?

その答えは確実に解消できるわけではありません。

確かにサプリには頭皮環境を整える成分などが含まれていますので、頭皮環境を整えて発毛を促す効果を期待することはできますが、確実に効果が得られるという発毛成分は含まれていませんし、医学的に効果が立証されているミノキシジルやフィナステリドなども含まれていません。

また、頭皮環境を整えることはできますが、完全に抜け落ちている髪の毛をフサフサにすることはサプリでは力不足と考えられます。

このようなことからも分かるように、サプリでは発毛効果が得にくいので確実に解消できるわけではありませんが、抜け毛の予防や髪への栄養補給、男性ホルモン抑制などの効果は期待できますので、発毛剤と併用して育毛をサポートするのは良いと言えます。

漢方薬や鍼治療の薄毛治療

漢方薬で薄毛治療している人は多くいます。

漢方薬は副作用が少ないので気軽に服用できるからです。

しかし、漢方薬の薄毛治療は効果が得られないことがありますし、効果が得られても時間がかかり過ぎてしまうことがありますので、長期間続けなければいけません。

だから、途中であきらめてしまう人が多くいるのです。

では漢方薬の薄毛治療ではどのような効果が得られるのでしょうか?

それは発毛効果ではなく、発毛を促す頭皮の血行促進効果やヘアサイクルを整えて抜け毛を防ぐという効果です。

血行促進効果によって頭皮環境を整えることができますので抜け毛を防ぐことができますし、ヘアサイクルの成長期を伸ばすことによって毛髪成長を促すことができます。

しかし、あくまでも薄毛状態をフサフサ状態にするのは困難ですので、漢方薬だけの薄毛治療ではなく発毛剤との併用が効果的と言えます。

鍼治療は体の不調を改善するときによく使われる治療ですが、薄毛治療で使われていたことをご存知でしょうか?

頭に針を挿すので怖いですし、すごく効果がありそうなイメージがあります。

この鍼治療で得られる効果は新陳代謝が活発になることや血行促進効果、蓄積されているストレスの解消などです。

残念ながら確実な発毛効果は得られませんが、薄毛の原因となるストレスを解消できますし新陳代謝を活発にしてヘアサイクルを整えることができます。

このように漢方薬や鍼治療の薄毛治療は抜け毛予防や頭皮環境を整えることなど、ある程度の効果を得ることはできますが、フサフサにまではできませんので薄毛を改善したい人は気を付けておきましょう。

ミノキシジルは本当に効果がある?

発毛剤に配合されている成分の一つにミノキシジルがあります。

このミノキシジルは高血圧治療薬として開発された成分で、育毛効果がみられたため育毛成分として使われるようになりました

また、ミノキシジルは血管を拡張させて血流を良くし、毛根に栄養を行き渡らせることによって毛髪の再生を促します。

効果が出始めるのは使用し始めてから6か月くらいが平均とされており、早い人では3か月くらいで効果が出始めますし、遅い人では1年くらいかかることもあります。

こうした効果があるミノキシジルはAGA(男性型脱毛症)に効果があり、太くて強く、コシやハリがある毛髪にさせることができ、スカスカだった薄毛がボリュームがあるフサフサした状態にすることができます。

こうしたことからも分かるように、ミノキシジルはAGAに効果がありますので、AGAで悩んでいる人に使用されていますが、このミノキシジルは発毛効果が厚生労働省に認められていますので安心して使用することができるでしょう。

結局はホルモンに作用する薬が効果的

薄毛で悩まされている人の中にはAGAで悩んでいる人もいるでしょう。

AGAは生え際や頭頂部から薄くなってきますので目立ちやすいですし隠しにくくて厄介なものです。

ですので、改善しようとする人が多くいますが、AGAの原因となる男性ホルモンに作用する薬が効果的とされています。

AGAは男性ホルモンのテストステロンが5aリダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロンに変換されることによって抜け毛の原因となってしまいます。

このジヒドロテストステロンがヘアサイクルを乱し、成長期を短くして退行期や休止期を長くして抜け毛を増やしてしまいます。

また、5aリダクターゼは単体でジヒドロテストステロンを生み出すことはなく、テストステロンと結合することによって変化します。

だから、男性ホルモンのテストステロンに作用する薬が効果的と言えるのです。

このようにAGAはホルモンに作用する薬が効果的とされていますが、原因となるのは男性ホルモンだけではなくストレスや生活習慣なども深く関わってきますので気を付けておかなければいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です