最近抜け毛が細い!これって薄毛のサイン?

ブラシ

薄毛の悩みは深刻であり、性別や年齢に関係なく悩まされてしまいます。

薄くなることによってプライベートだけではなくビジネスにも支障をきたすことがありますので、特に営業などの色々な人と会う仕事をしている人は大変なことになってしまうでしょう

そんな薄毛になっていない人で最近抜け毛が細いと感じている人はいませんか?

抜け毛が細いから薄毛になってしまうと心配しているでしょうが、必ずしも薄毛になるとは限りません。

抜け毛が細くても毛量に変化がなければ問題ありませんし、もともと髪の毛が細い人もいます。

それに、服用している薬がある人はその薬の影響で一時的に細くなることもありますし、ストレスやホルモンバランスの乱れでヘアサイクルが乱れて一時的に細くなってしまうこともあります。

とは言っても油断は禁物です。

ただ単に抜け毛が細いだけではなく短い毛が混じっている割合が増えた場合は注意が必要です。

また、髪の毛が細くなるのは栄養不足や皮脂が毛穴に詰まること、髪の毛が傷んでいることなどが原因になることもありますので気を付けておかなければいけません。

それに、抜け毛が細い人はパーマやカラーなどは薄毛になる可能性を高めてしまいますので控えるようにしましょう。

このように抜け毛が細いのは必ずしも薄毛のサインとは言えませんが、場合によっては薄毛になってしまう可能性もありますので、毎日しっかりヘアケアしながら気を付けておきましょう。

毛根で分かる薄毛のサイン

自分が薄毛にならないか心配している人は多くいるでしょうが、毛根の状態によって薄毛になりやすいかを知ることが可能です。

毛根で分かる薄毛のサインは7種類あります。

毛根の膨らみが小さくて形が歪んでいること毛根の膨らみが全くないこと毛根の膨らみが太くて短くなっていること毛根が黒ずんでいること毛根の先に白い膜のようなものが付いていること、毛根自体が存在していないことです

毛根の膨らみが小さくて歪んでいると毛根の状態が悪くなるサインですので少し気を付けておく必要があり、毛根の膨らみが全くないときは状態がかなり悪くて薄毛が進行するサインですので要注意です。

毛根の膨らみが太くて短くなっていると頭皮環境が悪くなって乾燥や血行不良を起こしていますし、毛根が黒ずんでいるのはストレスによる薄毛の可能性があります。

毛根の先に白い膜が付いているときは皮脂の過剰分泌によって毛穴が塞がり成長が阻害されていますので危険な状態と言えます。

毛根自体が存在していないのは薄毛のサインというよりも進行している状態と言えますので放っておくと大変なことになります

このようなことからも分かるように毛根で薄毛のサインを知ることができますので、薄毛にならないか心配している人はチェックしてみてください。

ひとつの毛穴から髪は数本生えている!

ひとつの毛穴から髪が数本生えているのをご存知でしょうか?

健康な頭皮にある毛穴からは髪が2~3本生えており、そのうちの1本は太い毛が生えていて他は細い毛が生えています。

また、ヘアサイクルが乱れていなければ細い毛から抜け落ちていきます。

だから、抜け毛が細いからといって必ずしも薄毛になることはありません。

しかし、ストレスや生活習慣などによってヘアサイクルが乱れてしまうと毛穴あたりの本数が減ることもありますので注意が必要です。

それに、加齢によって毛母細胞のターンオーバーが乱れることでも本数が減ることもありますので気を付けておきましょう。

残念ながら自分で毛穴を確認することは困難ですのでチェックできませんが、毎日しっかりヘアケアしておけば大丈夫ですので必ず毎日続けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です