リアップx5プラスの主成分ミノキシジル

心臓

薄毛で困っている男性に良いのがリアップx5プラスという日本で唯一の発毛剤です。

このリアップx5プラスには発毛有効成分のミノキシジルが5%も配合されています。

リアップx5プラスの主成分となるミノキシジルはアメリカで血管拡張剤として開発され、高血圧の治療薬として使用されていました。

高血圧の治療で使用した人が多毛症などの発毛効果が見られたため、その後に頭皮に対しての臨床実験が行われました。

その結果、脱毛に効果があると認められたので発毛剤に配合されて使用されるようになったのです。

また、ミノキシジルは血管を拡張させて血流を良くし、髪の毛の細胞分裂を促進させることができ、これによって髪の毛の成長を早めることができます。

それに、髪の毛が生えるに至らない毛根や細くて弱い髪の毛を成長させることができます。

この他には発毛因子を増やす効果もあると言われています。

ミノキシジルは発毛因子であるFGFというタンパク質を血流の増加と共に促しているのではないかとされています。

このようなことからも分かるようにミノキシジルは頭皮の血行を良くすることや毛母細胞の成長を促すことができますので、使用するほとんどの人は高い発毛効果を実感することができる成分です。

ですので、薄毛で悩んでいる人はミノキシジルを配合しているリアップx5プラスを使用したほうが良いと言えるのです。

ミノキシジルが効果を発揮する薄毛の種類

ミノキシジルは様々な薄毛に効果を発揮すると思われがちですが、実は全ての薄毛に効果を発揮するわけではありません。

特に効果を発揮する薄毛の種類は壮年性脱毛症です。

また、リアップx5プラスは壮年性脱毛症の頭頂部の薄毛に最も効果を発揮するとされていますが、これは血管が集中する頭頂部だから効果が実感しやすいというだけであって、生え際には全く効果を発揮しないというわけではありません。

頭皮で血管が通っている部位なら効果を実感することができます。

リアップx5プラスのパッケージにも記されているように、壮年性脱毛症による頭頂部や生え際の薄毛に効果がありますので、ネット上でよく生え際の薄毛には効果が無いとされていますが、そのようなことは確認されていませんので、生え際の薄毛で悩んでいる人も使用して実感してみてください。

ただ、生え際は頭頂部に比べて毛細血管が少ないので効果には個人差があるとされていますので、頭頂部では効果を実感することができても生え際では実感することができない人もいます。

しかし、壮年性脱毛症であれば使用してみる価値は十二分にありますので、気になる人はリアップx5プラスを使用してみてください。

注意したい副作用

血液

リアップx5プラスに含まれている成分のミノキシジルは、使用することによって副作用の症状があらわれてしまうことがあります。

使用した全ての人に副作用の症状があらわれるわけではありませんが、稀に症状があらわれてしまう人もいます。

特に注意したい副作用は痒みやかぶれ、血圧の低下などです

ミノキシジルは血流を良くする効果がありますので、頭皮の血行がよくなって痒みが出やすくなります。

ちょっとした痒みなら良いのですが、ボリボリと掻きむしるような痒みの場合は頭皮環境を悪くして逆効果になる恐れがありますので注意が必要です。

かぶれも同じように頭皮環境を悪くさせて抜け毛の原因になりますので、酷いかぶれになるようであれば使用を中止したほうが良いでしょう。

また、血圧が低い人がミノキシジルによって更に血圧が低下してしまい、命にかかわるような症状を引き起こすことがありますので気を付けなければいけません。

こうした副作用は特に注意が必要ですので、リアップx5プラスを使用する人は気を付けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です