М字ハゲの原因と進行過程

М

M字はげはなぜ起こってしまうのでしょうか。
M字ハゲの大きな原因は3つあると言われています。

①AGA
まず男性ホルモン(テストステロン)が頭皮で特定の酵素である5αリダクターゼと結び付きます。
すると抜け毛や薄毛の原因になるジヒドロテストステロン(DHT)という物質が生成されるのです。
このジヒドロテストステロンの影響で、薄毛になる症状をAGA(男性型脱毛症)と呼んでいます。
M字はげはこのAGAに見られる症状の一つです。

②生活習慣
不規則な生活、睡眠不足、偏った食事、喫煙、運動不足、さらには眼の疲れや間違ったシャンプーなど、これらは薄毛の原因になります。
生活習慣の乱れは頭皮の環境を悪くし、頭皮の環境が悪くなれば抜け毛や薄毛が起きやすくなるのです。

③遺伝
薄毛の原因のすべてが遺伝ではありませんが、薄毛に影響を与える遺伝子要素は確かにあるということです。
①のでも述べた「5α-リダクターゼ」、この働きが活発だと薄毛の原因となるヒドロテストステロンが多く作られてしまいます。
両親のどちらかが、この活性力の高い5α-リダクターゼの因子をもっている場合、それを受け継いでいる可能性は比較的高くなるということです。

AGAは髪の抜け方が特徴的

M字ハゲの特徴はそのものズバリでM字から抜けていくということです。
おでこの左右から自然なそり込みが入っていくように生え際が抜けていきます。
正面から見るとアルファベットの「M」の字に見えるようになっています。

なぜこのような抜け方をするのかをというと、AGAの原因でもあるDHTを作る5αリダクターゼが額にたくさん分布しているからです。
このことから、AGAの初期症状としてM字に抜け毛が進行することがあると言われているのです

M字はげは進行が速く、放っておくとよくなることはないので、もし気づいた時にはできるだけ早く対処する必要があります。

次につむじから抜けていくということです。
M字ハゲだから額からと思うのは間違いです。
つむじにもまた、額と同じように5αリダクターゼが多く分布しています。

また、それだけではなく、つむじは他の部分と比べて血管が少ない部分です。
そのため、髪の毛の成長に必要な栄養が届けにくい部分でもあるのです。
栄養が届けられにくい+5αリダクターゼが多い、よってAGAが進行しやすいということになります。

どちらかというと、M字からつむじとAGAが進行する場合が多いため、治療を始めると逆につむじ→M字の順で改善していくことが多いということです。

AGAに当てはまらない薄毛肩凝り

①脂漏性脱毛症
頭皮の皮脂が過剰に分泌されることによって、べっとりとしたフケに繁殖した雑菌が炎症を引き起こし、頭皮環境が悪化します。
その結果、痒みや脱毛が起こってしまう脱毛症なのです。
体質が原因とされることが多いですが、頭皮の洗い過ぎも皮脂の過剰分泌を引き起こす原因のひとつと言えます。
また、油物中心の偏った食事も皮脂の過剰分泌を悪化させる原因になるのです。

②ひこう性脱毛症
頭皮の乾燥によって引き起こされる脱毛症です。
こちらも洗い過ぎが原因で起こることの多い脱毛症と言えます。
頭皮の乾燥によりフケが大量に発生するので、見た目はかなりマイナスですね。
早急に頭皮環境の改善を図る必要があります。

③栄養不足による脱毛
人の体が食べたもので構成され、活動しているように、毛髪も口から摂取したものによって大きく左右されます。
人の体に必要な栄養が不足しているということは、髪をつくるための栄養も不足しているということです。
栄養不足にならないためにもバランスのとれた食生活を心がけましょう。

④頭皮の血行不良による脱毛
口から摂取された栄養素は体の中で分解されます。
そして、その栄養を欲している部位に送られます。
髪に必要となる栄養を届けるのは「頭皮の毛細血管」です。
この毛細血管の流れが悪くなると、必要な栄養素が届かず、その結果、髪も成長しないというわけです。
薄毛改善において「頭皮の血行促進」は非常に重大なカギといえます。

⑤投薬による脱毛
抗がん剤などの薬の副作用によって、一時的に脱毛状態になります。

リアップx5プラスが効果を発揮する薄毛

リアップx5プラスは1本7,611円(税込)です。

毎日使う物の中では歯磨き・シャンプー・洗剤と比べたら圧倒的に高いですね…
ですが、本格的に髪が危険になってからでは対処が遅いのです。

ですから、高い安いというよりは、ハゲになってもいいのかどうかという基準でリアップx5プラスの使用を考えなくてはいけません。

いざとなったら、育毛サロンや増毛という方法もありますが、その為の手間や金額を考えると、育毛を早くから行えばトータルで見た金額・手間は少なくて済むのです

薄毛状態から本格的に回復させる為の リアップx5プラスの正しい使い方 は1日2回の使用とされています。
予防目的では1日1回、洗髪後に使用がいいでしょう。

薄毛が進行していると感じた場合は通常の1日2回の使用となります。
通常使用では2ヵ月で使い切る形になりますが、予防目的では4ヵ月もつことになります。

髪は、生える、成長する、抜けるといったサイクルを繰り返しています。
同じ数だけ新しく生えても、早く抜けてしまえば、それは育たないということで目に見える髪の量は少なくなります。

生えてこなければ、髪の量は徐々に減ります。
そして、最終的に0になってしまうのです。
リアップx5プラスが他の育毛剤と違う点は 「発毛させる効果がある」という 点です

「発毛をサポートする」のでなく、ズバリ「発毛」する効果があるのです。
このことからも、抜け毛・薄毛対策に確実な効果があることがわかります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です