リアップx5プラスは発毛剤!育毛剤との違い

リアップx5プラスは第一類医薬品となっていますし、厚生労働省も発毛効果を認めていますので、壮年性脱毛症で悩んでいる男性に広く使用されています。

このリアップx5プラスは日本で唯一の発毛剤ですが、では発毛剤と育毛剤の違いは何があるのでしょうか?

育毛剤は今現在、生えている髪の毛に対し栄養を与えることや血行を促進させてヘアサイクルを正常にする成分が含まれています。

一方で発毛剤のリアップx5プラスにはミノキシジルという成分が含まれていますので髪の後退原因を抑えて何もない所から髪の毛を生やすことができます。

また、育毛剤によく配合されている成分はセンブリエキスやニンジンエキスなどの血行促進作用があるものや、毛母細胞に働きかけるビオチンなどを配合しています。

発毛剤には発毛剤が認められているミノキシジルの他に男性ホルモンに働きかける成分や頭皮環境を整える成分なども配合しています。

そして、育毛剤は文字通り髪の毛を育てることに特化しており、生えている髪の毛の成長を促進したり抜け毛や薄毛を予防したい人が使用するものと言えます。

発毛剤は育毛剤とは違って髪の毛がない部分に新しい髪の毛を生やすことができますので、髪の毛を増やして薄毛を改善することができます。

副作用や購入方法でも違いがあり、育毛剤はドラッグストアなどで普通に購入できますが、発毛剤のリアップx5プラスは薬剤師さんの説明や質問に答えなければいけません。

副作用は育毛剤にはほとんどありませんが、発毛剤は使用する人によって症状があらわれることがあります。

価格の違いでは発毛剤よりも育毛剤のほうが安く売られています。

育毛剤と発毛剤にはこのような違いがありますが、薄毛を改善しやすいのは発毛剤ですので気になる人は唯一の発毛剤であるリアップx5プラスを使用して実感してみてください。

なぜリアップx5プラスだけが発毛効果が認められているのか

リアップx5プラスは様々な成分が配合されている発毛剤ですが、このリアップx5プラスだけが発毛効果が認められているのはなぜでしょうか?

これは、リアップx5プラスには発毛効果が認められているミノキシジルを配合しているからです。

ミノキシジルは血管を拡張させて髪の根元にある毛皮を大きくし、髪を生やす効果があります。

そのミノキシジルが配合されているから医薬品に指定されており、厚生労働省も発毛効果を認めています。

また、リアップx5プラスだけが発毛剤として発売されており、他の薄毛改善商品は育毛剤として発売されていますが、これは育毛剤は発毛効果が認められていないからです。

育毛剤として発売されているものは医薬部外品になりますので効果が認められているわけではありません。

だから、薄毛を改善するならリアップx5プラスを使用したほうが良いと言えます。

育毛剤で髪は生える?

血流

薄毛の改善で使用する育毛剤は気軽に手に入れられるので薄毛で悩んでいる人が多く使用しています。

しかし、実際に育毛剤を使用した人は分かると思われますが、育毛剤では髪を生やすことはできません。

リアップx5プラスのようにミノキシジルが配合されているわけではありませんので、血流を促進させることはできても血管を拡張させることはできません。

また、育毛剤は今生えている髪の毛を育てることはできますが、何もないところに新たに髪を生やすこともできません。

発毛効果が認められている成分を配合していないから効果は期待できません。

可能性があるとすれば毛根がそれほど弱っていない初期状態の薄毛改善でしょう。

薄毛が進行して髪の毛が無い部分には効果がありませんので、育毛剤ではなく発毛剤のリアップx5プラスを使用することがおすすめできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です