リアップx5プラスは心臓に疾患があると使えない

心臓

抜け毛や薄毛で悩んでいる人は多くいるのですが、そうした人に人気を集めて使用されているのが発毛剤のリアップx5プラスです。

このリアップx5プラスは厚生労働省も発毛効果を認めていますので使用するほとんどの人が効果を実感しています。

こうした薄毛の悩みを解決できるリアップx5プラスですが、壮年性脱毛症に効果を発揮しますので、この壮年性脱毛症以外の薄毛には効果がありません。

それに、壮年性脱毛症の人でもリアップx5プラスを使用できない人がいます。

それは、心臓に疾患がある人です。

リアップの説明書にも記載されていますが、心臓に疾患がある人は影響を及ぼす可能性がありますので医師に相談する必要があります。

そもそもリアップx5プラスに配合されているミノキシジルは血管を拡張させて血圧を下げる降圧剤として開発された成分ですので、心臓に負担をかけてしまう可能性があります。

だから、心臓に疾患がある人は影響を受けやすいので使用は控えたほうが良いですし、どうしても使用したい人は医師の相談が必要となるのでしょう。

また、リアップx5プラスを使用すると、動悸という心臓に関わった副作用の症状があらわれることもあります。

動悸は心臓に負担をかけることによって起こりますので、心臓に疾患がある場合は影響を受けやすくなります。

心臓に疾患がある人は使用して何かが起きても自己責任になってしまいますので、まずは病院に行って医師に相談することをお勧めします。

健康診断で高血圧を指摘されたら使えないのは本当?

血圧

壮年性脱毛症で悩んでいる人の中に健康診断で高血圧を指摘されたという人もいるでしょう。

そうした人はリアップx5プラスを使用して良いのでしょうか?

その答えはどちらとも言えません。

リアップx5プラスの公式サイトには、高血圧の治療を受けている人はその治療を行っている医師に相談したほうが良いというようなことが書かれています。

しかし、高血圧の人が絶対に使用していけませんとは書かれていませんので、どちらとも言えないのです。

仮に高血圧の人が使用してトラブルが起きても自己責任になってしまいますので、できることなら医師に相談してからリアップx5プラスを使用するのが良い方法と言えます。

ここで疑問に思うことがミノキシジルは元々、高血圧の人に投与されるべく開発された成分だということです。

高血圧の人が降圧剤として使用しているのにリアップx5プラスでは相談が必要ということが腑に落ちない人もいるでしょう。

ですが、高血圧の人が使用することによって血管が拡張し、それが何らかの形で高血圧に影響を及ぼす可能性は否定できません。

こうしたことからも分かるようにリアップx5プラスに含まれるミノキシジルは高血圧に影響を及ぼす可能性がありますので、安心して使用するためにも医師に相談してからの使用が良いでしょう。

他にもある副作用

リアップx5プラスには様々な副作用があり、特に多いとされているのが頭皮のかぶれや痒み、発疹やフケなどです。

この副作用はリアップx5プラスに含まれるプロピレングリコールという成分に対するアレルギー反応やミノキシジルによる血管拡張によって症状があらわれてしまいます。

この他には性機能障害や手足のむくみ、鬱症状や急激な体重増加などの副作用もあります。

性機能障害では勃起不全や性欲減退の症状があらわれますし、血管が拡張されることによって起こる手足のむくみといった症状もあらわれます

鬱症状は血圧が低下することによって精神活動が低下し、これによって気分が落ち込んで鬱症状があらわれることもあります。

この他には頭痛や目まいなどの神経系の副作用もあります。

このような副作用は使用する全ての人にあらわれるわけではありませんが、使用するときには気を付けておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です