プロペシアとはどのような成分?

薄毛

プロペシアは元々プロスカーという名で主に前立腺疾患に用いられていた治療薬の一つで、その後の研究結果によって髪の成長効果があると認められたため、薄毛の治療薬と使用されるようになりました。

また、プロペシアは60か国以上で承認されている薄毛治療薬となっており、、日本ではMSD株式会社が販売していますしクリニックなどで処方してもらうことができます

このプロペシアは抜け毛を予防することができますし、髪の毛自体を強くすることがで、長期間続けて使用することで毛量が増えるとされています。

こうしたプロペシアにはフィナステリドという成分が含まれており、そのフィナステリドの働きによって薄毛を改善することができます。

フィナステリドは還元酵素を阻害する働きがあり、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンを抑制することができます。

ジヒドロテストステロンは還元酵素によって男性ホルモンであるテストステロンから作られてしまいますが、フィナステリドの働きによって抑制することができますので、プロペシアを使用する多くの人は薄毛改善の効果を得ているわけです。

効果がある薄毛と使い方

プロペシアが特に効果を発揮する薄毛はAGA(男性型脱毛症)とされています。

この男性型脱毛症は男性ホルモンが原因となり、テストステロンという男性ホルモンが還元酵素によって代謝されてジヒドロテストステロンに変化します

そのジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞にあるアンドロゲンレセプターという男性ホルモン受容体と結合してヘアサイクルを乱してしまい、髪の成長期が短くなることによって細い髪の毛や密度が少なくなってしまいます。

また、プロペシアは男性型脱毛症以外の脂漏性脱毛症や円形脱毛症、粃糠性脱毛症などにはあまり効果がありません。

プロペシアは男性ホルモンの生成を抑えることによって効果が得られるものなので、男性ホルモンとは全く関係がない薄毛には効果がないからです。

こうした男性型脱毛症に効果があるプロペシアの使い方は錠剤なら毎日決まった時間に1回1錠を服用するだけです。

服用するときに気をつけることは、当たり前のことですがお茶やジュースではなく水や白湯で飲むようにしましょう。

決まった時間に毎日服用することで飲み忘れ防止にもなりますので、自分の都合が良い時間を見つけて飲むようにしてください。

副作用

プロペシアはヘアサイクルを乱すジヒドロテストステロンの生成を抑えることができますが、それだけ効果があるということは勿論、副作用の症状があらわれてしまいます。

プロペシアの使用を検討している人は特に副作用のことをしっかり理解しておかなければいけません。

プロペシアの副作用は頭痛や腹痛、下痢などの医薬品によくある副作用の他に、肝機能障害や性機能障害などの重い副作用の症状があらわれてしまうことがあります。

また、抗うつ症状やめまい、乳房肥大や発疹などもあらわれることがあります。

特に重い副作用として注意が必要なのは性機能障害です。

この副作用はペニスが完全な勃起状態にならない勃起不全や性欲の減退、精子量の減少や射精障害などの症状があらわれてしまいます。

勃起不全は精神的ダメージも大きいですので、また違った病気を発症してしまう恐れもあります。

それに、頻尿などの泌尿器系疾患も副作用の症状としてあらわれることがあります。

肝機能障害ではGOTなどの値が上昇することもありますので気を付けておかなければいけません。

この他には過敏症による蕁麻疹などの副作用もありますし血管浮腫も確認されています。

もし、プロペシアを服用することがあれば、このような副作用の症状があらわれてしまうことも考えておいてください。

リアップx5プラスとの併用は大丈夫?

リアップx5プラスには発毛効果が認められているミノキシジルが含まれていますので、このリアップx5プラスだけの使用でも十分に薄毛を改善することができます。

では、プロペシアと併用することによって効果が得やすくなることや併用しても大丈夫でしょうか?

結論から申し上げますと併用は大丈夫です。

また、併用することによって相乗効果を期待することもできます。

リアップx5プラスとプロペシアのどちらにも発毛効果がある成分が含まれているからです。

しかし、相乗効果があって併用は大丈夫でもそれぞれの副作用の症状があらわれてしまいます。

それだけ副作用の危険性は変わりませんので併用するときは注意が必要です。

併用によるリスクが気になる人はリアップx5プラスだけでも良いのですが、それぞれに効果がある薄毛の種類がありますので、自分の薄毛の種類に合わせて使用する必要もあります。

プロペシアは薄毛の進行を止めることができ、ミノキシジルは弱くなった髪の毛を強くする効果がありますので併用することによって相乗効果が期待できます。

どちらも効果がありますが副作用もありますので、これからリアップx5プラスを使用する人はしっかり考えてから併用するのかを決めるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です